自動車の中で携帯を充電する方法

ほとんどの自動車の中には、シガーソケットまたはアクセサリーソケットと呼ばれるソケットがあります。このソケットからは電池を供給させることが可能であり、ここにシガーソケット充電用プラグというものを挿します。このプラグはどの100円ショップでも簡単に手に入るものです。このプラグを使って携帯電話の電池を充電させることができるため、非常に便利です。ただし、家などの電源に比べると、自動車内ではやや不安定なところがあるため、一般的にはやや時間がかかっていまいます。しかしながら、移動中など携帯を使わないときに実施できることは大きな利点と言えます。

携帯電話カーナビのメリット

携帯電話をカーナビ代わりにするメリットは、自動車で目的地に着きやすいことです。目的地への道を表示させておけば、普通に走行していれば着実に到着することが可能です。例えば首都圏は道が混雑していますが、ネットの地図はその全ての道も登場するので、迷わずに進むことができます。デメリットはネットを見ながら自動車走行は危険なことです。携帯電話を見るとよそ見になるため、信号待ちやどこかに一時停止している際に確認したほうが無難です。助手席に誰かが乗っている場合は、代わりに画面を見てもらうといいです。その時は声を出しながら道を教えてくれるので、最適な結果につながりやすいです。

運転中の携帯違反情報

↑PAGE TOP